So-net無料ブログ作成

オービックの株主総会  [楽しい資産運用]


長年株主をやっているけれど、出席したことのない株主総会。
一回ぐらい出てみようということで、行ってきました。

この会社は地道に業績が伸びている会社だけれど、アベノミクスが始まるまでは株価が低迷し、私の持株も何年もの間、買値を下回っていました。
ということは、その間はどんどん割安になって行ったわけですが、当時この会社の株価を見ながら、日本の株式市場が割安になっていることの象徴みたいなもんだ、と思っていました。

買った時の理解では、オラクルのようなサービスを、日本のあまり大きくない企業を顧客として提供している会社。多分基本は変わっていないだろうと思う。
この、あまり大きくない顧客というのがいいのでしょうね。利益率が営業利益で43%と、とっても高い。顧客の業種も分散されてるみたいだし、業績安定してます。

社外取締役が、今回新任でやっと一人。任命しなくちゃいけなくなって、何とか1人だけは…という感じですね。
最初の事業報告でも、この件がちゃんと言及されていた。社外取締役は前から探しているんですよ、と若干言い訳風。でもいい加減に選ぶと会社の為にならないから、慎重に探した結果、一人だけ見つけてきました、ということです。
私自身も、社外取締役の効果には若干懐疑的だし、まあこれが世間の常識的判断というやつだな、と思って聞いていました。ただ、あと2名くらいは加える気があるようです。確かに1名はちょっと少ない気がします。
社外取締役と監査役には賞与を出さない、と議案にあったけれど、これはスタンダードなのでしょうか。そうあるべきですよね。

総会自体は超あっさり。業績良いし、問題も起きてないし。
特に大企業でもない普通の株主総会は、こんなものでしょう。質問も誰もしないし、ちょっと寂しいので一つだけ当り障りのない質問しました。利益率が急に高くなったように見えますが、なぜですか?
ああ簡単な質問で良かった、とばかり、ニコニコしながらお答えいただきましたよ。むずかしいこと応える必要ないと思ったんでしょうね、要はやることちゃんとやってるからですよ、みたいなどうでもいい内容でした。ただ多分それも一面の真実だと思います。こういう会社って、やるべきこと、当たり前のことをきちんとやってる会社なんですよね、結局。

社長は議案書を見ると、年齢も入社も私と同期ですね。頑張ってください。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。