So-net無料ブログ作成

半ば恒例、バンダイナムコの株主総会  [楽しい資産運用]

今年は行けないと思っていたら予定が空いたので、バンダイナムコの株主総会に行ってきました。これまで参加している中で、一番よいと思う株主総会です。

品川駅から緩やかな上り坂をしばらく登らなくちゃいけなので、会場に着くと結構汗だく。するといつも入り口で冷たいおしぼりを配ってくれるのですね。ここの総会はめかし込んで行く場所ではないので、化粧もせずに来た私は営業回りのおやじのように、冷たいおしぼりで顔や首の汗を拭きながら、会場へと向かいます。

どうして良いと思うのか、何度も書いているのですが、

①出席者が若い。席に座って見回しても、白髪率が他社の株主総会に比べて圧倒的に低いです。それだけでも活気を感じます。

②株主の皆さん、ここの製品のファンです、という雰囲気に満ちていて、質問も真剣な感じ。内容的にはオタクっぽくて、私には???なものが多い。

③質問に答える各取締役が、表情豊かにお話しになる。財閥系大企業で質問に答える重役方の仏頂面と対照的。

④何といっても一番いいと思うのは、審議されてる取締役候補が一人ひとりスピーチすること。ほんとどうして他社ではやらないんだろう、と前々から思っているが、やっているところはあるのかしら。

そのほか、社外取締役が10人中3人で人選もいいと思う。この件はここでは詳しく書かないけれど、私は過半数を社外にすることが本当に良いのか、疑問を感じているので、このくらいのバランスが好ましい。

業績は足下は好調。所謂ゲームセンターの事業など上手く行ってないものもありますが、キャラクタービジネスは面白いと思うので、楽しみに見ています。

株主の発言で印象に残ったのは、株主向けのニュースレターの内容に、バンダイ系のものが多いのではないか、ナムコ系の商品も紹介してほしい、というもの。株主にもバンダイ系とナムコ系がいるわけで、そういうことが気になる人もいるんですね。元社員なのでしょうか。私にはどれがバンダイやらナムコやら、分かりませんけど。で、社長の回答は、社内には出身母体を気にする風土は全くない、とのこと。確かに、合併会社では大切なことですね。

会場の外ではおもちゃやキャラクターの展示、総会の後はキャラクターとの撮影会や握手会。小さなお子さんも結構来ていて賑やかです。

昔はナンジャタウンのタダ券がもらえて嬉しかったのですが、ナンジャタウンをリニューアルしてから頂けなくなってしまいました。代わりに今年も、花やしきの遊園地。
お土産はガンプラ(のように見える)。同僚のガンダムファンにあげようっと。
150622_1651~001.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。