So-net無料ブログ作成
検索選択

花王の株主総会 ~製品はいいのだけれど~ [楽しい資産運用]

昨年はほとんど株主総会に参加することができませんでしたが、今年はまた総会通いを再開したいものです。

そこで今シーズン1本目の総会レポートは花王です。
記録によると、私が前回出席したのは2010年6月。もうすぐ3年ですか…早いものです。決算期が3月から12月に変更になったので、総会も3ヶ月早まりました。

総じて言えば、品行方正な優等生という感じの総会でした。成長株とは言えませんが、業績は安定しているし、何せ今回決議分を含め、23期連続増配ということですから、実際に優等生なのです。

ただ、私の花王に対する印象はずっと変わっていません。90年代の後半、この会社に投資し始めた頃は、遥かに高い期待を持っていたからです。当時働いていた会社の香港のスタッフが、日本に出張に来るたび、評判がいいからと言って、お土産にBioreのクリームを買って帰るのを見て、「中国経済が発展したら、花王はどんなにか爆発的に伸びることだろう」、というわけで、投資したわけです。

果たして中国経済は大きく成長しました。しかし、花王が中国、または他のアジアで注目を浴びている、という話はついぞ聞きません。私は花王の製品は本当に良いと思っているので、残念でたまりません。本気でグローバル企業になろうという気があるのか、疑わざるを得ない。それがずっと私の抱いている印象です。

この分野で、世界大手の一角として存在感を示す実力があると思うのです。それなのに、世界のマーケットを真剣に知ろうとしていない。真のグローバル経営を学ぼうとしていない。そんなふうに見えます。メディアを通して伝わってくるメッセージは、相変わらず「研究開発」。もちろんそれは会社のカラーだからよいのですが、今最も欠けているもの、最も必要なものは、グローバル市場で存在感を出すためのマーケティングじゃないのでしょうか。

ということで、早速株主質問。回答は、過去にはハイエンドを狙いすぎたので、少し下の中所得層、ボリュームゾーンを狙う、という内容です。あ~あ、これって、3年前に言ったことと全く同じ。私はその時のメモで既に「遅きに失した判断」と書いています。それからこの点について、全く進歩していないということです。ちょっとがっかりですね。この回答に満足できなかった方はやはりいらしたようで、後でほぼ同じような質問が出ました。

女性の役員についても、それほど進歩は無かったようです。この点についての質問も、やはり3年前に出ていますね。その時、やっと1人女性の執行役員が誕生するのだと聞きました。そして今もその方お1人だけのようです。

というわけで、悪くはないけど何だか不満、という相変わらずの印象。動きがとてものろい感じですね。

昨日(株主総会の翌日)製品発表となった「ヘルシア・コーヒー」、会場で頂きました。全く普通のコーヒーです。私はメタボとは今のところ縁が無いけど、気にする人には受けるかもしれませんね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。