So-net無料ブログ作成

株主総会 DOWAホールディング編 [楽しい資産運用]

6月24日水曜日。DOWAホールディングの株主総会に出るのは、今年で3回目。

今回は赤字決算の株主総会。景気の波をもろにかぶってしまいました。280億の純損失だから、結構すごい赤字です。

すごいとは言っても、金属の在庫の評価損とか、保有有価証券の評価損とか、仕方ないと言えば仕方ないものも大きいですよ。棚卸資産は290億減ってますからね、これだけでちょうど純損失くらいです。原価だって先入れ先出し法で計算されているから、金属価格の下落によるダメージがこれでもか、これでもか、というくらいに出ています。減益要因の説明でも、金属価格の下落と為替の変動が349億円、買鉱条件の悪化が228億と言ってたはずなので、とにかく市況ですよ。まさに市況産業なんだなあ、と実感する決算です。

今期の予想は売上がまた3割減…だから2年で約半減、ということ。あんまり低いんで一瞬聞き間違いかと思いました。利益については、赤字だけは避けたいという感じで、50億の営業利益、10億の純利益だそうです。ま、これも市況次第なんでしょうが。

質疑応答では、この巨額赤字の理由を問い質さんとする質問者が何人もいらっしゃいましたが、「在庫の評価減で損失が出る」ということを理解してないんじゃないかなあ、と思われる質問が気になりました。で、答えるほうがそこをうまく説明できてなくて、聞いててイライラしました。

そのことも含めて、今年の議長の采配はあまり良くなかったと思います。ご高齢の株主方が熱心に報告書を読んで、批判したり激励したり…そのことはいい感じなのですが、遠慮が無くなるお年頃とでも言いますか、自分の好き勝手な演説が始まっちゃうんですよね。業績が悪いから言いたいことがたくさんあるんでしょうが、まるでジョークですよ。日本経済が低迷してるのはそもそも…とか言い出す人がいたり、昔の精糖会社のビジネスモデルを延々と説明しちゃったりとか。他の株主から「やめろ」コールが出て止まるんですが、もっと早めに議長が止めなきゃだめでしょ。

議長はもっと威厳を持って、スムースに議事を進めてほしいものです。なんだか今年の議長さんはいい人すぎちゃって言いたいことも口をはさめず、だらだらと質問が続いてしまった感じです。

そういえば、社員株主の昔風の「唱和」は無くなってましたね。去年のこのブログに書いたの、読んで下さったのかしら?

タグ:株主総会 DOWA
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。