So-net無料ブログ作成

バンダイナムコの株主総会 [楽しい資産運用]

きょうはバンダイナムコの株主総会に行った。
ナンジャタウンの招待券、今年ももらえた。池袋は生活圏内だし子供も喜ぶし、これはうちにとっては魅力だ。

はっきり言って業績は悪い。とにかく新しいヒット商品と呼べるものが無い。エンターテイメントは水物商売という面が強いので、仕方ないと言ってしまえばそれまでだが、おもちゃにしても映画にしても、話題性のある商品が本当に無かったと思う。ゲームコンテンツだけは良かったのだが、ほかの部門の利益の落ち方はかなりひどい。限界利益率の高さを実感する。

株主の質問を聞いていても、アミューズメント施設(つまりゲームセンター)事業は皆の心配の種だ。2007年度は利益の出ている店舗も前倒しで減損処理したとのこと、利益が保守的に圧縮されているので、今後当面は財務的には改善するだろう。でもその先が見えない。ほかの事業部門はまたそれなりにヒットの出る年もあるだろう、と信じられるが、アーケード・ゲームはねえ・・・。しかも商品構成上どんどん儲からなくなっているとのことだ。遊ぶだけのゲームにお金を払ってくれるお客が減って、景品をとれるゲームばかりに集客が偏る。確かに総会後の展示でも、長い行列ができているのはクレーンゲームばかり。家庭で遊ぶゲームソフトがここまで来ると、ゲームセンターの差別化は「景品」ということでしかあり得なくなっているのではないか。Wiiでやる体感ゲームの類は、まさにアーケード・ゲームそのものでしょう。ゲームセンターの事業とゲームソフトの開発にシナジーが認められた時代もあったと思うけれど、今はどうだろうか。ゲームセンターはこれまでのやり方では悪化し続ける一方かもしれない。

この株主総会は、発言したい株主はほとんど皆発言させてもらえる。だらだらしゃべってると社長に切られてしまうけれど。ヘンな発言も無くて、感じの良い総会。総会後の懇親会場では、ちょっとWiiの体感ゲームで遊ばせて貰った。やったこと無かったからね。仮面ライダーの写真撮影会もやっていて、子供の頃夢中になってたんだろうなー、という白髪交じりのおじ様なんかがうれしそうに写っていてほのぼのする。私も、小学校の階段を「ライダーキック!」といって男の子たちがジャンプしたりしていた当時の光景を思い出して、懐かしかった。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。